今のスナックと昔のスナック

今のスナックと昔のスナック

スナックと言えばママさんがいて、飲み物はウィスキーかブランデーの水割りで、セット料金で席に座ったらその時点で3000円、そしてボトルをキープするというのが、20年前の話ですが今はどんな感じなんでしょうか?私が最後にスナックと言われる所に足を踏み入れたのはそのくらい前だと思います。

その頃はバブルがはじけた後くらいでした。

岡山の飲み屋街と言われていた場所にあるビルに何件ものお店が入っていてスナックビルたるものがいくつもありました。

私も3軒位にブランデーをキープしていたと思います。

現代では岡山の代表的な飲み屋街の田町でしたら。

セット料金が1、2時間で5000円位で、飲み物は焼酎が主流のようです。

ウイスキーのハイボールも人気があるみたいでウイスキーをキープする人も多いようです。

最近ではカジュアルスナックと呼ばれていてお姉さんがカジュアルな格好で接客してくれるお店や、ぽっちゃりパブと呼ばれるお姉さんがぽっちゃりしてる人ばかりのお店など個性的なお店も増えて来たようです。

岡山倉敷へ旅行に行ってきました

岡山の倉敷に家族旅行へ行きました。

本当は美観地区の散策などしてコーヒーをゆっくり飲んでから美術館めぐりなどをして、と言うのが私の理想なんですが、そんなゆったりした時間は子供と一緒では、とてもじゃないけれども無理です。

そこでまず岡山といえば桃太郎です。

桃太郎の体験型の博物館へ行きました。

鬼が島の鬼の洞窟探検やアニメーションなどを楽しめます。

次はキャンドルの手作り体験をしました。

色とりどりのかわいいオリジナルキャンドルが作れるので、私も子供たちも大はしゃぎでした。

以外にも主人も楽しんでいたのにはびっくりしましたが・・・。

岡山のスナックを満喫

その晩、私と子供たちは疲れたので部屋でゴロゴロしていたら、主人は暇だから、社会見学と言って旅館の人に飲み屋さんを尋ねて、旅館の近くのスナックを教えてもらって行ってしまいました。

そのスナックはとても雰囲気のいいところで、まわりのお客さんも気さくに話かけてくれて、お勧め観光地やグルメスポットなどたくさん地元情報を教えてもらったそうで、とても楽しかったみたいです。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。